作品#2「リンゴ2回戦」

昨年末に体験入学して、即決で入会を決めた絵画教室ですが、
月2回コースで受講することにしました。

今日で、1月期は2度目の素描。合計2時間半かけて、
リンゴ的な絵が完成しました。

「リンゴ2回戦」(モチーフとして2度目の挑戦)
a0006362_20541489.jpg
体験入学時の緒戦。4,50分もの
a0006362_205664.jpg
2作目で、失われていた15年分の勘をだいぶ取り戻し、
「白黒写真で撮ったリンゴをイメージしてみて下さい」という先生の
アドバイスで、感覚に一気に変化が起こった気がします。
次は少しゴテゴテ感を増やして、カボチャ辺りにチャレンジしてみようと
思います。

疲れるけど、絵画は集中力が磨けていいです。
もとい、仕事でこんなに集中したことがない・・・。。
[PR]
# by tanicafenet | 2006-01-25 21:00 | 絵ニ関スル之事

「五楓 GINZA」@銀座

週末は、「五楓 GINZA」にて、高3の仲間とその奥さんも交えたりして、
ミニクラス会を楽しんできました。
恵比寿店は何度も行っているのですが、銀座店は初めてです。

(「五楓」の石碑)
a0006362_20425533.jpg
(外観。B1~2Fまであります)
a0006362_2044524.jpg
(久し振りに会った超賢いOさん(左)と、勉強教えて貰う専門だった私)
a0006362_20455540.jpg
全般的に美味しいし、食べず嫌いだった馬刺しもついに試食、
大変おいしく頂きました(笑)。
お酒のオススメは、私が飲める数少ない焼酎「十年の転寝」。
全くクセが無くて、殆ど水に近い感じです。

それにしても何時、誰と会っても思うんですが、高校時代の友達って
何とも言えない安心感がありますね。
元気を分けてもらった3時間でした。
[PR]
# by tanicafenet | 2006-01-22 20:57 | 食ニ関スル之事

「CANARI」@原宿(スウェディッシュボディケア)

急にここ1,2ヶ月、極度の肩のハリに悩まされていたところ、
友達が「CANARI」という、スウェーデンが発祥という
「ボディ&フットケアエステサロン」のお店を紹介してくれました。
『スウェディッシュマッサージは、現在欧米で広く行われている
アロマオイルマッサージの原点でもあります(HPより抜粋)』とのことです。

個人的には、エステサロンなんて当然行ったことないので
正直悩みましたが、大層気持ちが良いとのことで、勇気振り絞って予約。
19時から1時間の間、身を以って体験して来ました。

(左)竹下通り入って右、写真中央の緑の屋根のビルに入ります。
(右)ビルに入ると、右上に確かに「CANARI」の文字が。
a0006362_21361795.jpga0006362_21362782.jpg
6FまでEVで上がると、通路の先に案内板が見えます。
a0006362_2139782.jpg
標識通りに右に曲がるとそこには大胆に開け放たれたドア・・・!
a0006362_21402253.jpg
ここから先は写真を撮ってませんが、完全にマンションの一室イメージです。
入ると受付があって、綺麗な待合スペースでハーブティーを頂きながら待って、
施術?ルームに案内される段取りです。

と、あっさり書いてみましたが、私としては結構緊張してました。
「男性もOKだから」とは友達から聞いていたものの、全然OKな気がしません。
入ったら女性もののブーツしかなかったし、時々往来するお店の人は
女性しかいないし、全体的に部屋はオレンジがかってたし(これは気のせいかも)。

さて私がお願いしたラインナップは2つ。「眼の疲れ・肩こりによる疲れ・
だるさを短時間でスッキリ解消」するヘッドメニュー30分、及び
「少量のオイルを使用し、筋肉をしっかり捉えて揉み解していきます。
また、血液やリンパの循環も促し、からだの免疫力を高めます」な
スウェディッシュボディケア30分です。

結論が遅くなりましたが、確かに気持ちいいですね、エステ(笑)
最初は、

「(「ショーツ」だけに履き替えて、って)「ショーツ」って何ですか?
あ、これですか(・・・なるほど)」
といったやり取りとか、

『えっ、(見えないけど)ちょっとそれがオイル?ちょっアハハハハハハ!』
『待って、脇腹は待ってアハハハハ肩だけでいいって言ったアハハハ!』

を堪えるのに精一杯でしたが、そのうちハリがほぐされていくのが判ると
一挙に快適になり、仰向けにひっくり返されて胸筋のリンパをほぐされ、
顔のマッサージに入ってから後は覚えていません(寝てしまいました)。

ということで、今typeしているときも肩が軽いし、一応男性も
「たくさんいらっしゃいますよ、20代から50代まで」とのことでしたので、
確かに時々通ってもいいなー、といった感想でした。
今週も残り2日、これで気持ち良く乗り切れそうです。
[PR]
# by tanicafenet | 2006-01-18 22:13 | 代々木公園近辺ニ関スル之事

轟音TOEIC, friends, &「COOPERS」@丸の内

今日はTOEICの日。
これまでTOEICは多分10数回受けていると思いますが、今回は
集中力が2つの意味で違いました。

1つ目は単純に、消しゴム忘れ。TOEICはあまり直している時間は
ないものの、「”うっかりミス”に気付いたときに悔しい」という恐れがあります。
ということで、いつも以上に「ミスは許されん」という気構えがありました。
「忘れた方には貸します」アナウンスも無かったし・・・。

2つ目は、ここに来て初めて、「LISTENING時のボリューム変更調整」
教室に当たったこと。
つまり、後方の受験者から「音が少し小さくて聞こえません」意見が
インストラクション時間にあって、試験開始直前に試験官が、古びた
カセットデッキのスピーカ音量調整を実施。多分当初の1.5倍程度に
なったのではないでしょうか。
それでうまいこと聞こえるようになったようなのですが、ワリを喰ったのが
最前列中央、カセットデッキ真っ正面の私。
肘をついて聴いていたら、机から振動がビリッビリ伝わってきます。

しかし、これで『音が大き過ぎてスゴイんですけど・・・』と言うと話がややこしく
なりそうなので、我慢して沈黙。えらい音量のLISTENINGテストが
始まってしまいました。隣の方は欠席だったのですが、2列目の皆さんも
間違いなくビリビリ来ていたはずです。
そんなわけで、鼓膜と言うか、脳直撃のLISTENING。
「騒音だけど平常心!」みたいな、別の意味で集中力が高められたというか、
とにかく珍しい経験をさせて頂きました。


さてTOEICの後は、会社の友人宅にお邪魔して、プレステやったり
鍋を囲ませて貰いました。栄養摂らせてもらえてありがたかったー(笑)

そして遡って金曜日、丸ビル向かい、Francfranc隣の「COOPERS」で、
札南時代、1年11組の友達たちと再会をお祝いしていました。
a0006362_23112693.jpg
昔の友達はいいですよね☆
今週末は3年1組版やってきます。
[PR]
# by tanicafenet | 2006-01-15 23:12 | 徒然ナル之事

「Chloe Cafe」@表参道

晴天が続く3連休、ブランチに「Chloe Cafe」まで行って来ました。
1月12日(木)の期間限定オープンということで、この休みを逃すと
私としては多分行きそびれてしまいます。

(外観・・・いきなりぼけてしまった)
a0006362_21291052.jpg
結構な評判だったので、開店の11時過ぎにはIN。
当日最初のお客さんになりました。
店員さんの『あら男性が?』って視線を感じたような気もしましましたが、
多分気のせいです。

(路面側、一番奥の席から)
a0006362_21295847.jpg
10分かそこらでお客さんが増えてきました(・・・女性がほとんど)。
店内はご覧の通り採光が大きく取ってあって、
白で統一された空間と相俟ってとても気持ち良いです。
長居し過ぎると日焼けしかねないくらいです。

(ふと右を向くと)
a0006362_21305174.jpg
奥の方もラウンジ席で、広々とした空間が広がります。
引き揚げる頃にはこちらも満席になってました。

(何気なく足元を見ると)
a0006362_21321080.jpg
路面との境目には、矢張り白い肌理細かな砂利が敷き詰めてあって、
お店の美しさが際立ちます。

(さてナシゴレンとアールグレイ)
a0006362_2133352.jpg
ブランチ自体はナシゴレンとアールグレイを注文。
『うん、ナシゴレンだね』って感じです。

(陽射しで一気に溶け始めるジェラート)
a0006362_21333338.jpg
正直お腹一杯だったのですが、折角だったのでデザートも
食べてきました。もっとアッサリしてるかと思ったんだけど、
濃厚なジェラートたちで参りました。

(記念品)
a0006362_21335557.jpg
正直「クロエ」は名前だけ知っているだけです。
多分メンズラインはないと思います。
が、つい記念に幾つかアイテムを買ってしまいました。
まるでクロエの大ファンです。

ともあれ、滅茶苦茶居心地の良いcafeで、12日(当日は15時までらしいです)に
クローズしてしまうのが本当に惜しいくらいです。
期間は残り僅かですが、ご都合のつく方は是非☆

>sweet*sweetさん、情報ありがとうございました!
[PR]
# by tanicafenet | 2006-01-08 22:00 | 食ニ関スル之事

謹賀☆新年

新年、明けましておめでとうございます。
月並みな表現ですが、皆様におかれましても、今年が良い1年で
ありますよう祈念しております☆

さて、かく言う私は、この年末年始を東京で過ごしているわけですが、
ほとんどニートの毎日です。「ニートだったら多分こんななんだろう」
みたいな退廃した生活を送っています。
ご飯もあまり食べないので、正月太りどころか1.5kg減です。
仕事始めの頃には2kg減くらいで臨みそうな勢いです。

(最後に頂いた真っ当なお食事12/30@kino-p様邸)
a0006362_19251931.jpg
しっかり食べたのは、年末にお招き頂いた会社同僚邸の鳥の水炊きと
デザート(上記)が最後。非常に有難かったです。持参した「テオブロマ」の
ケーキ類は諸般の事情で引っくり返っていて申し訳なかったけど
(写真で散乱しているのはそのせいです・・・)、鍋はほんとにおいしかったです。
またお邪魔したい(笑)。

ただ今日はちょっと渋谷まで初売り事情を探ってきました。ニート脱出。
日中の天気が良くなかった所為か、それほど混んではいませんでした。
個人的にはJOSEPH HOMMEに良さ気なニットがあったので、
とりあえずお買い上げ。
明日も頑張ってShoppingに勤しもうかな。
[PR]
# by tanicafenet | 2006-01-02 19:39 | 徒然ナル之事

これはバナナですか? いいえ、リンゴです。

仕事ばかりじゃダメになる、ということで、趣味の幅を広げようと
思って色々考えてみました。

引越しタイミングでやめちゃったスポーツクラブの再開、
4年ほど前、1年間通った料理教室(ベターホーム)への復帰等々、
以前にも心得があったものも踏まえつつ、最終的に決めたのは
絵画教室。

美術はむかーしから好きで、いつか真面目に習ってみたいと
思っていたところ、渋谷に良さげなスクールを発見。
仕事帰りに体験教室を受けてきたのですが、先生も良かったし、
中学以来15年ぶり?にイーゼルに向かった、わずか4,50分が
とても楽しくて、早速その場で入会してしまいました。

(モチーフは一応リンゴ)
a0006362_18284982.jpg
「時間がかかっちゃうから、同じくらいのサイズで描いてください」と言われ、
画用紙のサイズの割に異常に小さいですが・・・。
とりあえずデッサンから初めて、最終的にはうまく水彩画が描ける
ようになりたいなーと思ってます。画家ではターナーが大好きです。
どうか長続きしますよーに。


さてそれでは、今年1年間、私の拙いblogに足を運んで下さった皆様、
汗顔の至りではありますが、本当にありがとうございました。
来年も駄文を連ねて参るかと思いますが、時折またお越し頂けますと
私にとりまして、この上ない喜びです。
2006年が、皆様にとって素敵な一年となりますように!
[PR]
# by tanicafenet | 2005-12-29 18:35 | 絵ニ関スル之事

「benoit」@青山

もう6、7年連続になるのかな、毎年恒例の「少し贅沢忘年会」を
初期配属当時の友人と楽しんできました。
今年はお互いの都合もあり、青山エリアでセレクト。
結構難航した結果、アラン・デュカス氏プロデュースの「benoit」に決定しました。

(La Porte Aoyama 10Fに店舗が)
a0006362_22353292.jpg

(前菜:本日のお薦め。名前忘れました)
a0006362_22364639.jpg

(イノシシ肉の何とかかんとか)
a0006362_22392638.jpg


(天然真鯛のア・ラ・プランチャ)
a0006362_22404054.jpg

(短角牛サーロイン クール ド セルリ ジュ・グレモラータ)
a0006362_22414163.jpg

(無花果のデセールでおしまい)
a0006362_22424351.jpg

(店内から見えるガチョウのオブジェと夜景)
a0006362_22432629.jpg

こんな感じで3時間半、一気呵成に食べて楽しんできました。
時期柄とても混んでいたけど、パーソナルスペースはそこそこ確保
されていて良かった。サービスも流石の心配りでした。
お値段も、この界隈やネームバリューに鑑みると相当リーズナブル。
できたばかりで綺麗だし、かなり使い勝手の良いお店ではないでしょうか。

個人的にはこれが終わると本当に1年が最後だな、って気にさせられる
極私的忘年会。
2005年も残り僅かですね。
[PR]
# by tanicafenet | 2005-12-23 22:50 | 食ニ関スル之事

CLARINS MEN Xmasキット 明日からオカマに

洗顔直後は少し肌が荒れるので、これまではESTNATIONの
保湿剤を使っていたんですが、儚くも製造中止になったようなので
CLARINSに乗り換えることにしました。
眼の下のクマ取りに使っている「Undereye Serum」が肌に
合っているので、保湿剤の類も合うだろうと。

それで今日は伊勢丹に行ってきたわけですが、首尾良くそれっぽいのが
あったので、ご購入しました。

(Fatigue Fighter 疲労戦士?)
a0006362_225234.jpg
「ノンオイリータイプの保湿乳液」で「疲れを感じた肌を活き活きとさせます」
などと魅力的な文句が並んでいます。

そうすると店員さんが、「+1,000円ほどで、Xmasキットがございますが
如何ですか?」と提案してきました。この「Fatigue Fighter」の正規品に加え、
幾つかのトライアルサイズの品々が揃ったお得なセットだと言います。
正直他のは要らなかったのですが、レアタオルが欲しくなったので、
結局買ってしまいました。

(Active Face Wash トライアルサイズ)
a0006362_22105751.jpg
「男性の肌に必要な活力としなやかさを保ち、肌のpHバランスを整え」るそうです。
Doveでいいです。

(Eau Ressourcante トライアルサイズ)
a0006362_22143281.jpg
「ボディ用化粧水」だそうです。どうやって使うんでしょうか。
ユダのように使えばいいですか?

(Lotion Eclat du Jour トライアルサイズ)
a0006362_22161059.jpg

「肌のキメを整え、みずみずしくハリのある肌を保つ昼用美容水です」。
MENSも何も、ほとんどオカマです。

(CLARINS MENタオル)
a0006362_2219726.jpg
これだけ付いてればいいです。レア物に弱くてごめんなさい。

いずれにせよ個人的には保湿のだけで手一杯だと思いますが、男性用と雖も
結構なラインナップの世界で、オカマを筆頭に、予備軍も、そうでない殿方も、
自分のお肌には責任持ちましょうということです。
[PR]
# by tanicafenet | 2005-12-17 22:28 | 道具ニ関スル之事