<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

薄れ行く身体

身長は172弱、体重60kg±0.5kgがこれまでのbest body
だったわけですが、先月の大風邪に伴う10日間の断食道場で、
体重が57kgまで落ちました。

それから少しずつ体調が回復し、58.5kg位まで戻った辺りで
2週間ほど前、今度は軽くショッキングな事実発覚。食べ物が
喉を通らなくなり、再び減少傾向に突入です。

(このまま減り続けたら結構やばい気がする。下は体脂肪率)
a0006362_20354218.jpg
(上:骨格筋率、下:内臓脂肪レベル)a0006362_20364860.jpg
この辺は非常にいい感じ。豆乳飲んで、一応毎日軽く筋トレして、
お酒や間食、夜食に縁が無いのが奏功してるのかもしれない。

(上:基礎代謝、下:BMI)a0006362_20365992.jpg
この辺りの数値も大変良くできました。

(体年齢)
a0006362_203793.jpg

体年齢は、思わず「カラダスキャン」に頬ずりしたくなるような、
オムロン株を一気買いしてしまいそうな数値ですが、
ともかく体重の減少は要経過観察です。
大事な何かをどんどん失っていませんか?
つまるところ、全て会社のせいです。
[PR]
by tanicafenet | 2006-03-26 20:49 | 肉体ニ関スル之事

失敗?カット

開花宣言も出たし、何だか春めいて暖かくなって来た気がしたので、
ここはひとつ結構伸びた髪を春っぽく切ろうと、会社帰りにいつもの
美容院「CLASICO」に行って来ました。

いやー、お願いした通りに切って貰えてるんですが、切り過ぎた。
もとい、この長さにするのが早過ぎた。
雨が降ってたせいもあると思うけど、チャリ漕ぐと頭が相当寒い。
完治した風邪をもう一回引きそうなくらい寒い。

まあでも凄くシャンプーがしやすそうだし、あっという間に乾きそうなので
もう少しの我慢ということで頑張ろうぜ(・・・おーう)。
[PR]
by tanicafenet | 2006-03-22 22:51 | 徒然ナル之事

「XEX DAIKANYAMA」@代官山

先日、会社帰りに「XEX DAIKANYAMA」内「Salvatore Cuomo Bros」
に行って来ました。
一部で「今宵の勝負レストラン」として取り上げられている向きもありますが、
見渡す限り、勝負してそうな方々はいらっしゃらなかったような気が。
ちなみに私は「勝負」とかそういうのじゃないんで(笑)

さてラ・フェンテの3F、EVのドアが開くと、そこにはすぐエントランスが。
気持ちの良いお出迎えをして下さいました。入った瞬間に一気に世界に
引き込んでくれるお店って嬉しいです。

(店内。ひょっとしたらテラス側で「攻防」が繰り広げられていたのかも)
a0006362_20105329.jpg
(前菜は撮ってません。名前は忘れてしまいましたが、とてもおいしかったナポリ・ピッツァ)
a0006362_20123158.jpg
(「クラシック ティラミス」。全然くどくなく、こちらも美味でした)
a0006362_20133225.jpg
スタッフは、日本人だけでなく、イタリア人の方々も多数。
流暢な日本語を話す方もいれば、「お会計をお願いします」って
言っても通じなかった方もいて、その辺りはご愛嬌ということでしょうか。

ともあれ、実際雰囲気の良い、とてもおいしいお店で、あっという間の3時間でした。
「勝負してみたい」方、試されてみては(笑)??
[PR]
by tanicafenet | 2006-03-19 20:19 | 食ニ関スル之事

表参道ヒルズ&「Trattoria&Pizzeria ZAZZA」

グアム日誌を続けていた間、実は3回、表参道ヒルズに通っていました。
数々のShopに完全に虜、ヒルズ中毒です。

(初回訪問時。11時のopen前から行列、入場制限が)
a0006362_20311735.jpga0006362_2031266.jpg
(先ずは「ZAZZA」のランチを目指し、幸運にも窓側の特等席に。お相手は尊敬する、素敵な先輩デス)
a0006362_20331673.jpg
(前菜はビュッフェ形式で、メインのパスタ等はメニューから選びます)
a0006362_20341527.jpg
この前菜、好きなだけ取り放題なのですが、おいしそうだったので
取り過ぎて、パスタ以降は要りませんでした(笑)。
・・・そのパスタは撮り忘れました。デザートもおいしかった!
確かトータル3,000円くらいだった気がします。
ただ、レストランは数店舗しか入ってないです。表参道には素敵な
お食事spotがたくさんありますから、ここにテナント料を出して出店して
勝負する必要は確かにない。

ランチの後は、表参道ヒルズ初巡り。
大混雑で、進む足取りはゆっくりでしたが、それはそれでじっくり見られて
良かったです。それぞれのお店は、長蛇の列を見せている処もあれば、
通常レベルの処もあって、結構マチマチです。

(3Fから見下ろした図と、B3Fから見上げた図)
a0006362_20351031.jpga0006362_20351894.jpg
それから都合3度足を運んでいるのですが、ほんとに色々買いました。
いえ、買っちゃいました。普段は滅多に買わないアクセサリから、
バッグやシャツ、えーとそれから・・・。一体幾ら遣っちゃったことやら。
レディースのラインは正直判りませんが、メンズラインはかなり幅広く
揃っている感じでした。

(最も気に入ったShop「BEYES」にてシューズget)
a0006362_20363569.jpg
すっかりツボに嵌った表参道ヒルズ。
先日、会社帰りに寄った時もまだまだ混んでいましたが、
これからも何度も遊びに行くことになりそうです。散財散財。
[PR]
by tanicafenet | 2006-03-12 20:37 | 食ニ関スル之事

【グアム・結婚式参列⑤】最終日 ~ココス島、そして日本へ~

いくら体調不良だと言っても、グアムに渡って海にも行かず、カーテン閉ざして
日焼けもしないのは問題だろうということで、最終日は身体に鞭打って、
ついに初ビーチに繰り出しました。独りですけど・・・。

行き先はココス島。グアムの中でもリゾート色が一層強い、本島から船で
10分程度の距離に浮かぶ小さな島です。ホテルからは小1時間かかりました。

(頑張って足を運んで良かった、心洗われる風景)
a0006362_23362878.jpga0006362_233637100.jpg
(小型ボートによるイルカウオッチングクルーズに参加。背びれが数10M先に)
a0006362_2336526.jpg
(野生イルカのジャンプ☆ちなみにボート疾走時の水飛沫が凄まじく、この間、乗員全員びしょ濡れ)
a0006362_2337420.jpg
あとは本島に戻る直前、自分の足跡が何もないのも切ないので、
観光客の方に頼んで1枚撮ってもらいました。
(イルカ見物に伴うずぶ濡れで髪がオールバックに。後方は本島とを結ぶ小さなフェリー)
a0006362_23384764.jpg
こうして図らずも海水をかぶりつつ、8時に始まったココス島の旅は13時に終了。
14時過ぎにホテルに戻って来ました。ようやく、ほんの少しだけ日焼けした感じです。
まー、これくらいが31歳にしては丁度いいところかも。
それにしてもココス島は清清しいスポットでした。

その後、近くのABCストアに買出しに行った帰りに友人夫妻にバッタリ遭遇。
4夜連続となる最後の夕食も、一緒に摂ってくれることになりました。

(グアム挙式の旅、最後の1枚。ジャマイカ料理「The Jamaican Grill」にて)
a0006362_2345919.jpg
私が持っている黄緑のボトルは、何とかっていうジャマイカの
グレープフルーツジュースで、食事も含めてとてもおいしかった☆

2人には最後の最後まで気を遣ってもらって恐縮至極だったのですが、
その暖かい思い遣りが本当に嬉しかったです。この場を借りて、改めて、
心からありがとう!

そうして帰国は翌朝の早朝便。チェックアウトはAM4時でした。
ちょうど札幌に帰って行く新郎新婦、ご親族ご一行もほぼ同時刻の便で、
空港で最後の挨拶を。
なお新郎友人のお母様は、私に妙齢の女性を紹介して下さるそうで、
この夏は札幌でお見合いです(笑)。 ←ほんとに!?

そんな去り際、挙式後すぐに出来上がったという、結婚式の集合写真を
プレゼントして貰い、札幌での再会を約束して、お互いグアムを後にしました。
お2人の幸せを分けてもらったグアムの旅は、こうして幕を閉じたわけです。

(今も会社の机には、私も交ぜて頂いたその集合写真が飾ってあります)
a0006362_23431076.jpg
[PR]
by tanicafenet | 2006-03-05 00:00 | 北海道ニ関スル之事

【グアム・結婚式参列④】3日目 ~ディナークルーズ~

結婚式翌日の3日目は、やはりお昼頃までホテルで安静状態だったものの
(寸暇を惜しんで部屋に籠もる)、お土産調達に外出、DFS Galleriaに行って来ました。

(Galleria内「Planet Hollywood」で遅めのランチ)
a0006362_21405149.jpg
と、日中は2,3時間、1人でフラフラ動き回ったわけですが、17時頃より、
新郎新婦のお2人がディナークルーズに招待してくれました。

(これに乗って湾内クルージング。満席の大賑わいでした)
a0006362_21431861.jpg
(ご親族のグループと2テーブルに分かれて、主役のお2人と参列の皆さまと共に)
a0006362_2144343.jpg
(船内から夕焼けの空。この後2時間ディナーとショーを楽しみ、最後にスコールに見舞われました)
a0006362_2245099.jpg

日中の外出と、ショータイムが結構激しいものだったために、
体力はほぼ全て失われてしまいましたが(笑)、ディナークルーズは
日本でも体験したことがなく、海風とグアムの夕陽を浴びながらの夕食は、
これはまた得難い、良い記念になりました。

全くもって、友人夫妻には世話になりっぱなしです(最終日に続く)。
[PR]
by tanicafenet | 2006-03-03 21:55 | 北海道ニ関スル之事

【グアム・結婚式参列③】2日目 ~挙式当日~

明けた2日目。
13時過ぎまで睡眠を貪り、体調は、体力はゼロに近いものの、
風邪の症状は殆どなく、14時頃には遅めの食事をできるまで回復していました。

とは言えまだ外出する力は全くないので、ホテル内でランチをした後は
再びカーテンの閉ざされた部屋に戻ってベッドに潜り、ひたすら
体力の回復に努めていました。
グアムに行っても引き籠もりです。

しかし、ついに迎えた16時半!いよいよ結婚式の始まりです☆
教会はマリオットホテル(グアム・マリオット・リゾート&スパ )の敷地内にあり、
私の泊まったRoyal Orchid Hotelの目の前と言うことで、
徒歩3分の距離にあります(ロイヤルオーキッドは、参照サイトほど素敵ではない)。
「参列者はアロハシャツでいいよ」とのことでしたが、アロハはどう頑張っても
似合わなそうな気がしたので、手持ちの中でもわりと派手なSOのシャツを持参、
着用してきました。

(教会内(写真よりほんとはもっと明るい)、お2人の向こうには美しい空と海が)
a0006362_21421419.jpg
(挙式後は撮影タイムSTART!)
a0006362_21423970.jpg
(絵に描いたような美男美女☆ この後、手元のハート型風船を貰いました)
a0006362_21425979.jpg
(綺麗な海をバックに記念撮影。海外挙式ならではの光景でしょうか)
a0006362_21433389.jpg
(ケーキ入刀も勿論撮る!後方には「恋人岬」が)
a0006362_21434663.jpg
(『あれがグアムの太陽だ』。着いて初めて浴びるグアムの日差し、もとい夕陽は滅茶苦茶眩しかった)
a0006362_2144159.jpg

本当に参加させて頂いた甲斐のある、幸福感溢れる素敵な結婚式でした。
その場にいるだけで「幸せ」のお裾分けをして貰えたような、ずーっと
記憶に残る、最高のお式だったと思います。呼んで貰えて有難かったです。

この後は、お2人主催の夕食会に招いて頂き、おいしいお食事と共に、
晴天にも祝福された結婚式の余韻に浸らせて貰いました。

(更に「くびもみ」君、コサージュを頂きました(ありがとう!)。右は「幸福の風船」)
a0006362_21441533.jpg
こうして幸せビームな2日目の夜は過ぎていきました(続く)。
[PR]
by tanicafenet | 2006-03-01 21:43 | 北海道ニ関スル之事