カテゴリ:食ニ関スル之事( 50 )

「benoit」@青山

もう6、7年連続になるのかな、毎年恒例の「少し贅沢忘年会」を
初期配属当時の友人と楽しんできました。
今年はお互いの都合もあり、青山エリアでセレクト。
結構難航した結果、アラン・デュカス氏プロデュースの「benoit」に決定しました。

(La Porte Aoyama 10Fに店舗が)
a0006362_22353292.jpg

(前菜:本日のお薦め。名前忘れました)
a0006362_22364639.jpg

(イノシシ肉の何とかかんとか)
a0006362_22392638.jpg


(天然真鯛のア・ラ・プランチャ)
a0006362_22404054.jpg

(短角牛サーロイン クール ド セルリ ジュ・グレモラータ)
a0006362_22414163.jpg

(無花果のデセールでおしまい)
a0006362_22424351.jpg

(店内から見えるガチョウのオブジェと夜景)
a0006362_22432629.jpg

こんな感じで3時間半、一気呵成に食べて楽しんできました。
時期柄とても混んでいたけど、パーソナルスペースはそこそこ確保
されていて良かった。サービスも流石の心配りでした。
お値段も、この界隈やネームバリューに鑑みると相当リーズナブル。
できたばかりで綺麗だし、かなり使い勝手の良いお店ではないでしょうか。

個人的にはこれが終わると本当に1年が最後だな、って気にさせられる
極私的忘年会。
2005年も残り僅かですね。
[PR]
by tanicafenet | 2005-12-23 22:50 | 食ニ関スル之事

「鶏匠庵」@新宿ルミネ

健康食ブームは留まることを知りませんが、「肉系」に関して言えば、
今年は羊が主役といったところでしょうか。都内でも「じんぎすかん」
専門店が増える一方です。
とは言え、「豚肉が身体にいい」「鶏肉が身体にいい」とは昔から
言われていること(「牛肉」はダメなのか)。

と言うことで、大手町時代の同僚と、新宿ルミネ6Fの「鶏匠庵」に
行って来ました。名古屋が本店の鳥料理専門店・東京1号店です。

(門構え)
a0006362_2285414.jpg
(三河地鶏の串焼き、東山田楽、名古屋コーチンコロッケ等)a0006362_22154394.jpg
(地どりのたたき3種盛り)a0006362_22163896.jpg
(三河地鶏のひつまぶし )a0006362_2217848.jpg
等々、他にも頼みたいメニューが一杯だったのですが、
お腹が満たされると共にちょうどタイムアップということで、それはまた
今度に持越し。
どれも非常においしかったので、鳥が食べたくなったらまた足を運びたいところ。
ただ若干パーソナルスペースが狭いのと、予約の場合は2時間制(3時間くらい
いましたけど)であることに少し注意です。
[PR]
by tanicafenet | 2005-11-20 22:29 | 食ニ関スル之事

「御蔵」@渋谷マークシティ

お食事会が結構続く10月ですが、先週末は初期配属時の
先輩と同期と、3人で「御蔵」に行って来ました。セレクトしたのは
美山コース。

(↓店構え)
a0006362_2253289.jpg
(↓小鍋。南禅寺のお豆腐)a0006362_22532420.jpg
(↓メインの一個手前・・・何だったかな)a0006362_22534872.jpg
(↓デザート)
a0006362_22541250.jpg
メインやご飯モノの写真が抜けていますが、量としては適量でしたし、
どれも丁寧な作りでおいしかったです。マークシティ内でアクセスもいいし、
使い勝手も良さそうです。

ところでその場にネタとして先輩が持って来たのが、「誕生日辞典」から
各自分のコピー。私は2/15なんですが、同じ日に生まれたのが
ガリレオ、ティファニーなどで(先輩は暴君ネロ)、総論的には「発明の才に
恵まれた人」とのこと。
問題はその後の分析で、もの凄く詳細な解説が、見開き2ページに細かく
ビッシリなわけですが、これが8,9割方当たっている勢い。
ウットリするような長所は割愛し、敢えて欠点だけ抽出すると、
「粘り通すだけスタミナがない」
「フラストレーションを外に出さずに押し黙ったまま怒りを内側に抱え込む」
「愛情無しでは内向的になり、イメージは豊かでも一人きりの孤立した世界に
住むことになります」とのことで、身につまされるばかりというか、
極めて洒落になっていないわけです。
[PR]
by tanicafenet | 2005-10-23 23:25 | 食ニ関スル之事

「音音」@新宿西口

月曜日、シンガポールから学生時代の友人が来ていたので、
会社は一日休みを取って、お昼からデジタルビデオカメラ(海外仕様)選びや
本漁りやお茶をするなどワイワイ遊んでました。
会ったのは、私がシンガポールに遊びに行って以来だったので3年ぶり。
本当久々で、非常ーに楽しかったです。
(↓今より快活だった3年前のシンガポール時代)
a0006362_22165437.jpg

夜の部は、その友人の友人の方が、ちょうどシンガポールから東京出張に
いらしていたので、3人でご飯を食べることに。
場所は、ゆったりとおいしく和食が食べられる所ー、ということで
音音」にしました。
ここは天井が吹き抜けで、隣席との間隔が広く、お喋りを楽しみたいときに
最適だし、和食、ご飯が本当においしいので、海外から来る方を連れて行くにも
持って来いの場所です。
(↓石鍋炊き込み御飯。普段ご飯を食べていても、明らかにおいしい)
a0006362_22185329.jpg

そんなこんなであっという間の月曜日でした。
[PR]
by tanicafenet | 2005-10-19 22:23 | 食ニ関スル之事

CLUB NYX@銀座

先週末は、大学時代の後輩と2年ぶりくらいに再会。
近況報告と言うか、結構昔まで遡って思い出話に花を咲かせてました。

場所は、銀座「CLUB NYX」(クラブ ニュクス)。
19世紀のフランス片田舎をイメージしたお店です。店内も、その当時の
タイルやレンガで構築されているとか。昨年9月オープン。

↓店構え。
a0006362_16749.jpg
↓「特製田舎風テリーヌ」。壷のような容器から切り分けてくれます。
a0006362_17439.jpg
↓手とほぼ同じ大きさ。はっきり言ってこれだけでお腹一杯になりました。a0006362_17515.jpg
↓この季節、窓を開け放ってくれます。斜め前はMELSA。
a0006362_111765.jpg
店員さんのサービスもとても素晴らしく、楽しい時間を送ることができました。
気の知れた仲間と気軽にフレンチでも、といったときに最適なお店だと思います。
[PR]
by tanicafenet | 2005-10-17 01:13 | 食ニ関スル之事

「炭心亭」@初台

a0006362_984412.jpg

先日、初台に新たに良店を見つけました。「炭心亭」という、
炭ベースの料理を提供するお店です。

写真は「炭うどん」のLunch。目茶苦茶滑らかな食感に
ビックリ。追加料金でゴマダレにしてみましたが、これもおいしく頂けます。
東京に来てうどんが美味しいと思ったのって、これが初めてかも。
セットのオニギリも炭で黒いです。
サービスで出して頂いたパンも黒いです。

ともあれ、Lunchタイムに強い味方が新たに加わったわけです。
夜も楽しそうなので、今度行ってみます。
[PR]
by tanicafenet | 2005-08-15 09:08 | 食ニ関スル之事

「ラ・ベットラ ペルトゥッティ」@西新宿

今日は落合シェフプロデュースの「ラ・ベットラ ペルトゥッティ」にて
お食事会でした。
ちょうど今日は3時間睡眠で疲れていたので、癒しにはぴったりのお店です。

お店外観
a0006362_2339027.jpg

オーダーしたのはプリフィックスの3,990円コース。
前菜、パスタ、メインのそれぞれ10種類以上のメニューから
気に入った組み合わせのコースを作り出すことができます。
少し抜粋すると、

前菜(豚の頬肉の何とか)
a0006362_23425077.jpg


デザート(何とかのプディング。3,990円コースでは別売)
a0006362_23435848.jpg

等々を、ワインやスプモーニを交えながら楽しんできました。

若干パーソナルスペースが狭い感はありますが、
明るい店内の下、落ち着いた気分で、気軽に落合シェフ直伝の
イタリアンを楽しむことができます。
[PR]
by tanicafenet | 2005-07-13 23:53 | 食ニ関スル之事

「アイリッシュパブ Duffy's」@銀座

今日は神楽坂先生と、2週間後に迫ったK下さんの披露宴2次会の
段取りmtgでした。
矢張りそこは現地じゃないと、湧くイメージも湧かないだろうということで、
当日の会場「アイリッシュパブ Duffy's」にてブレストを行います。

更にイメージを膨らますべく、5時前でしたがビールも頼んでみます。
a0006362_22313654.jpg
ビールは嫌いですが、ヒューガルデンは苦味が無いのでOK。

結局プランニングは、マネージャーさんも気さくに質問に応じてくれて、
概ねまとまりました。
あとは当日のコスチュームとか、ゲームの景品とか、選曲とかその辺りは
来週の調整になりそうです。
結構時間ないなぁ。
[PR]
by tanicafenet | 2005-06-11 22:40 | 食ニ関スル之事

男は黙ってデパ地下

引っ越す前は、まるで縁が無かったデパ地下巡り。
現在に至っては、メインからデザートまで、買ってすぐに
家で食べられるお手軽さから、ちょっとした気晴らしの一つに
位置付けられています。

そんな今日の夕ご飯は、作るのが面倒だったので会社帰りに
伊勢丹に直行、「浅草今半」の「牛肉弁当」でスタミナ回復を図ります。

直球勝負を感じさせる「牛肉弁当」の勇姿
a0006362_23302554.jpg
野菜が殆ど入っていないので何ですが、
身体が血肉を欲していたということでOKです。
そう云えば一昨日もドッサリ焼肉を食べた気がしますが、
すっかり忘れていたということでOKですか?
[PR]
by tanicafenet | 2005-06-03 23:49 | 食ニ関スル之事

「シラノ・ド・ベルジュラック」@初台

今日は以前の職場の同僚と夕食会を。
場所は、初台にある「シラノ・ド・ベルジュラック」。様々なニュースソースにおいて、
軒並み高評価のフレンチのお店です。

(お店構え)a0006362_22535414.jpg
閑静な住宅街の一角に、ヒッソリと佇んでいます。
店内の座席数は20席弱程度。パーソナルスペースは狭いのですが、
客層が落ち着いた方が多く、隣の席の会話は一切気になりませんでした。

(前菜)
a0006362_22551276.jpg
名前は忘れました。鴨の~です。前菜ながら十分なボリューム。
そしてこの時点で、今後全てのプレートのおいしさを確信します。

(スープ)
a0006362_22555591.jpg
定番の魚系スープ。濃厚ですが、くどくない、絶妙のバランスが保たれた逸品でした。

(メイン)
a0006362_22571840.jpg
スペイン産、何とか豚の、何とか。甘酸っぱいソースと、豚肉の弾力感が絶品です。

(デザート)
a0006362_22581878.jpg
ビターチョコレートの~。肌理細やかな食感に大満足でした。

以上のコースで5,000円弱(3,900円からコースは存在します)。
プラス、ハーフボトルのワインを赤白2本空けて、一人当たり8,000円弱という
良心的な価格設定。
店員の方のご丁寧なサービスと相俟って、まさに噂に違わぬ、何度でも足を運びたい、
とっても素敵なフレンチレストランでした。滞在した4時間があっという間に。
予約は2週間以上前までには済ませておきたいところです。
[PR]
by tanicafenet | 2005-05-25 23:12 | 食ニ関スル之事