カテゴリ:映画ニ関スル之事( 6 )

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」BOX買い

先日、「ハリー・ポッター」を全作一気に観たわけですが、
今度は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を全作自宅で観ようと思い、
予定通り、「バック・トゥ・ザ・フューチャー 20th アニバーサリーBOX 」を
購入してしまいました。

a0006362_22465993.jpg
シリーズ3作品本体の他、
●デロリアン・ナンバープレート完全復刻版
●デロリアン ぺーパー・クラフト
●ドクからマーティへの手紙(実際に使われたもののレプリカ)
●スペシャル・ブックレット「BACK TO THE TIME」
●オリジナル・ポストカード・セット6枚組
等々のオマケつきです。
大好きな作品なんで、ついつい箱買いしてしまいました。

2週続けて映画漬けというのも悪くないんですが、少し間をおいて
ということで、次の3連休辺りまで取っておこうかなと思います。
[PR]
by tanicafenet | 2005-12-04 22:55 | 映画ニ関スル之事

(ネタバレ無し)ハリー・ポッター”イッキミ”スペシャル@六本木ヒルズ

以前、スター・ウォーズを全作15時間ぶっ続けで観る「スター・ウォーズ
“イッキミ”スペシャル@六本木ヒルズ」に行った記事を書きましたが
「スター・ウォーズ」全6作品15時間連続上映@六本木ヒルズ)、
25日(金)、懲りずに今度は「ハリー・ポッター”イッキミ”スペシャル」に行って来ました。
SWは6作品でしたが、ハリポタは4作なのでまだ楽だろうという目論み。
19時開演ということで、仕事が終わった18時過ぎ、初台からヒルズに向けて
チャリでダッシュかましました。

(18:35:全力疾走・六ヒル到着)
a0006362_1345523.jpg

映画が終わっても帰りの電車は無い(と思っていた)のでチャリにしましたが、
実は当日になって映画の終了時刻がAM6:40であることが判明
(当初の公式発表「AM3時終了」が3時間以上訂正に)。始発どころか
普通に交通機関動いてます。
・・・電車で行けば良かった。いい運動になったけど。

(“イッキミ”のポスターより)
a0006362_1453710.jpg

それからホットドッグ等々夜食を買い込んで、あっという間に第1作がスタート。
内容はうろ覚えだったので、続く第2作までは一度観ていたものの、
両方共になかなか楽しく鑑賞しました。

(本日3本目のホットドッグ)
a0006362_1503253.jpg
観ている間にお腹が空くのも無粋なので、インターバルの度に
イヤでも食べ物を補給します。
なおSWの時は、休憩時間10分という殺人的なスケジュールでしたが、
今回は20~30分と改善されていました(当たり前か)。ゆっくり食べる
時間があります。
さて私は第3作「アズカバンの囚人」から観ていなかったので、
個人的にはここから(AM1:10)が本番。
強力な睡魔が懸念された深夜枠でしたが、首尾良く高いテンションを保って
乗り切る、と言うか寧ろ楽しむことができました。

そして最新作「炎のゴブレット」はAM4時開演(・・・)。
感想はネタバレになるので書きませんが、第1作開始から11時間40分が
経過した6時40分、とうとう全てが終了しました。

場内が明るくなってから、頭痛やら猛烈な肩こりやらに気が付きましたが、
やっぱりこういったイベントは面白いなーと。話のネタくらいにしかなりませんけど、
やはり参加することに意義が(ないかも)。

(盗まれなかった愛機と朝のヒルズ)
a0006362_2143311.jpg
ともあれ、チャリで来てしまったために、それから弱った身体に鞭打って帰宅です。
Kさんもお疲れ様でした。
[PR]
by tanicafenet | 2005-11-27 02:19 | 映画ニ関スル之事

BACK TO THE FUTURE

一昨日辺り、旅客機が墜落してきた真下に自分がいて、
激突した建物の落下物で背中に重傷を負ってグハッ!な夢を見ました。
死んだか死んでないかくらいで眼が覚めたわけですが、
今の精神状態をよく現しているような・・・。
何年か前に「エイリアン(Ⅱ)」と肉弾戦を繰り広げて以来の悪夢です。

ところで、映画の中でどれが一番好きかと問われて、
真っ先に思い浮かぶのは「BACK TO THE FUTURE」。
音楽、ファンタジー、マーティとドクとの友情を中心としたストーリー、
何を取っても私としては最高な気がしています。

それが何と、今年で劇場公開20周年ということで、
バック・トゥ・ザ・フューチャー 20th アニバーサリーBOX』発売決定!
とのこと・・・!
個人的には一撃で購入決定です!
[PR]
by tanicafenet | 2005-09-26 00:31 | 映画ニ関スル之事

映画「姑獲鳥の夏」

先々週札幌に帰省していた際、「姑獲鳥の夏」を観ていたことを
忘れていました。

「京極堂シリーズ」は大好きなので、映画化のニュースを聞いて
一年余り期待していた作品です。
尤も、映画にするには相当苦労するだろうな、って筋立てと、
超強力な筆致こそが本来面白いので、これを表現するのも困難
極まり無いことは判っていました。
その上で、これらを如何に料理できたのかが評価の境目だったのですが・・・。



(以下ネタバレ)
残念ながら、素材は、調理するには難し過ぎたようです。
まず気負いの裏返しか、冒頭から演出が何だか安っぽい。。
お化け屋敷レベルの作りの妖怪とか、紫がかった照明とか、
何故か登場人物たちに当たるスポットライトとか、その辺は
火曜サスペンス並み(見たこと無いけど)。
映画の展開も、読者以外は追いかけるのが難しそうな飛びっぷりだし、
榎木津探偵も登場時間は僅かで人物描写も薄いし、カメラワークは
幻惑感を出そうと「斜め」に傾いてるんだけど、小手先感は否めません。
結論としては、「しょうがないのかなあ」といったところでしょうか。
[PR]
by tanicafenet | 2005-08-01 01:10 | 映画ニ関スル之事

「スター・ウォーズ」全6作品15時間連続上映@六本木ヒルズ

日曜日を全て捧げ、
「スター・ウォーズ“イッキミ”スペシャル」@VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ
に行って来ました。
これは、1977年にリリースされた第1作「エピソード4」から
9日に公開される最新作「エピソード3」までの全6作を、
朝9時から23時40分まで、都合9,000円でぶっ続けで
全部観てしまおうぜってスペシャルな企画です。

従って目録は以下の通りに。

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 特別編」
(10分休憩)
「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 特別編」
(10分休憩)
「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 特別編」
(10分休憩)
「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」
(10分休憩)
「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」
(10分休憩)
「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」

いや15時間、全部寝ないで見通しましたー・・・(グッタリ)。
こんなに気合の入った日曜日は近来思い出せません。
でも実際面白くて、身体はヘトヘトでしたが、脳は最後までクリアでした。

私は「スター・ウォーズ」ファンというわけではなかったのですが、やはり
エピソード3で足掛け28年の大河ムービーが完結するという偉大な事実と、
この偉業に最大限の敬意を表した”イッキミ”イベントに興味を惹かれ、
歳も体力も弁えず、無謀かつ果敢に挑んだわけです。

当日は、9時直前にヒルズに到着。朝食抜きで「4」に臨みます。
周りを見ると、会場は、根っからのファンが集っており、ライト・セイバーが
其処彼処でヴンヴン言っています。
休憩はどうなるのかなと思っていたら、当初、昼食休憩は長いなんて
どこかの記事で読んだ気がしていたのですが、実はどの幕間も10分休憩のみ。
短いインターバルでホットドッグなどを買い込むなど、体力を回復し、
食料を補給し続けます。
また、入退出する際のチケットも、紛失を懸念してか、こんなパスケースが
配られました。
a0006362_1523772.jpg

そんなこんなで4→5→6と、前半戦が進みます。
主たる登場人物が姿を現す度に拍手が沸くのも微笑ましいヒトコマながら、
流れを一気に通して観られるので、当然ながら繋がりが非常に良いです。
しかも内容は昔テレビで観た程度と、殆ど忘却の彼方であったため、
古くても新鮮な楽しみを感じられるところがまた良いです。

で、話はダース・ベイダーに話を戻す、エピソード1へと進みます。
この辺で肩こり・頭痛・腰痛がピークに達していますが、「あと半分」と
気合を入れ直し、映画と向き合います。
尤も、ちょうどこれから先は映像が綺麗になり、期せずして気分を
一新して2→3と観続けることができたわけです。

途中、プロデューサーのRick McCallumの特別舞台挨拶も。
a0006362_2173750.jpg
その「エピソード3」ですが、ネタバレは勿論避けますが、最後を飾るに
相応しい出来だったということだけは伝えておきます。疲れも忘れ、
すっかり見入ってしまいました。
エンドロールが終わった後の長い拍手が、それを物語っていたように
思います。

イベント終了後は、日比谷線の終電に飛び乗り、雨の中を帰宅。
このblogを書いたらグッスリ眠りこけることにします。
オヤスミナサイ。
[PR]
by tanicafenet | 2005-07-04 02:11 | 映画ニ関スル之事

「ネバーランド」☆☆☆☆☆

観に行かなければ、と思って行きそびれていた「ネバーランド」。
上映期間終了目前の今日、漸く行って来ました。

かなり良かったです、本当。☆5つ。
久ーし振りに涙してしまいました。物語も情愛に満ちていたし、
ジョニー・デップの演技はやっぱり素敵ですねー。
私の場合、ささくれだった心に、優しい感動がじんわりと広がっていく
感じでした。

レディースデーということもあって満席・立ち見状態だったのですが、
指定席が辛うじて残っていてラッキーだったなーと思います。

日比谷シャンテは金曜日まで。お時間があればオススメの映画です。
[PR]
by tanicafenet | 2005-03-16 22:44 | 映画ニ関スル之事