2006年 05月 29日 ( 1 )

駅伝最終奥義、牛肉解禁、そして僧侶へ

駅伝大会、当日は普通に本降りでしたが、何事もなかったかのように
開催され、そして終了しました。死にませんでした。
と言うか、案内状に「雨天の場合延期」って書く意味ないです。

(左:駅伝前夜の仕度。右:思いっ切り水が溜ってる現地)
a0006362_0144855.jpga0006362_015029.jpg
雨のシミュレーション「だけ」してないんですけど・・・。

(出走直前。全員軒下に避難してます。後方の屋根、滝のように流れる水が見えますか?)
a0006362_0175518.jpg
さて駅伝本番ですが、着いてみれば100数十チームが参加する大規模大会!
都合5区間あるので、つまり500人以上の変態が一堂に会していることになります。
雨天の元に集う変態たち(そして私もその一人)。
ということで、全員が狂気(狂喜?)に駆られたように走るわけで、ちんたら
やってる雰囲気ではありません。ランナーズ短パンの多いこと言ったら。

私は以前書いた通り不整脈持ちで無理はできないのですが、湿ったタスキを
ついに渡され、緩やかに走り始めた中、1kmほど走って8人、9人と
おっさんに抜かされる内にむかついて最終奥義が発動。更にラスト500Mは
100M走並の究極最終奥義・全力疾走へと変貌しました。
最後だけはごぼう抜いて、多分順位的にはプラマイゼロくらいに帳尻は合ったはず。
まるで駅伝が大好きみたいだ!

(奥義発動後、2時間経って帰宅。これが最初で最後の最小数値です)
a0006362_0381081.jpg
無理したせいで、体脂肪が燃え尽きました。

と、いうわけで、ついに、ついに2ヶ月ぶりに

「牛・肉・解・禁!」

場所は、とある高名・著名でいらっしゃる方にお教え頂いて、あまつさえ
ご一緒まで頂いた、「正泰苑」@銀座です。
予約至難の名店(お相手賜りましたお名前は明かせませんが、本当に
ありがとうございました)!

(わあ鶏じゃない肉だー!)
a0006362_0482646.jpga0006362_0495383.jpg
(鶏じゃない肉が焼けてるー!)
a0006362_0523945.jpg
といった感じで、どんな焼肉屋さんに行っても、当日に限っては
感動したと思いますが、ここの牛肉はそれどころじゃない、肉を超越した
半端じゃなくおいしい「食べ物」。本当はこちらの感想だけで長文書けます。
ともかく、写真の数倍(もっと?)喰いまくりました。
我が腹に一片の余地なし。

あとは蛇足ですが、今日(日曜夜)、高校の後輩から数年振りに、
「近くにいたら会いません?」メールを貰ったので、行ってフランスビール
飲んできました。
そこで言われたのが、
「た○○○さん、『お前、なした!?(北海道弁で、「おまえ、何した?
どうしたんだ?」という意)』って感じですよ?」。
「え、何が?」
「いや、何て言うか『そう』みたいですよ」
「『そうみたい』?」
「ええ、何か痩せたって言うかこけたって感じ」
「ああ、『僧』??僧侶ね?」
「ええ修行僧。食べないと、そんなんじゃ女の子にモテませんよ!?」
「え?何で!?」
「だってそんな痩せこけて小食っぽい顔でいられたら、私は理由を知ってる
から大丈夫ですけど、知らない人が見たら、食べ辛くてドン引きですよ?」
「まじ!?判った、すげー食べる、太る。判った判った!」
ということで、お開き後、最後に食べたのがいつか思い出せないシュークリームを
買って帰った私でした。
[PR]
by tanicafenet | 2006-05-29 01:19 | 肉体ニ関スル之事