北海道の休暇とサッポロビール園について

今日のお昼は家族サービスということで、サッポロビール園に
行って来ました。小規模な良店も市内には幾つかありますが、
やはり天井の高い、赤レンガ造りの建物内で開放的に食べられる
のはポイントが高いところです。

それで食事の方は久しぶりなこともあって楽しめたんだけど、
気になったのが館内に流れるチープな音楽。
何故か、スーパーとかでよく流れているヒット曲メドレー(人工的な
サックス音が、主旋律を妙に情熱的に奏でているアレ、としか
表現できないアレ)がBGMとしてそこに。

できれば、折角建物が開拓史時代の雰囲気を醸し出そうと
しているのだから、クラシックでもいいし、ジャズでもいいし、
ジンギスカンとは関係ないけどケルト音楽でも合いそうな気が
するのだけどどうか。
少なくとも現状、安っぽさが拭えないのは確かだと思う(昔も
こんなだったかな・・・)。

札幌の中では重要な観光スポットの一つであるわけなので、
その辺り、うまく演出して欲しいと思う一時でした。
[PR]
by tanicafenet | 2004-08-13 02:04 | 北海道ニ関スル之事


<< 北海道の休暇と美容室の発見 北海道の休暇と串鳥について >>