新たなる強敵

『ほ、北海道が・・・』などと嗚咽を漏らす間にも、新しい仕事は
3日目を終え、何とも言えない緊張感を孕んだ日々が過ぎて行く。

ただ直近3年間の「???」な仕事とは違い、目的が明確で、
何より、ようやく誰かの役に立てる(これから研鑽を積んで賢く
なれればだけど)、という環境は、そんな中で一筋の光明。
身に付けなければならない知識は山のように控えているけど、
期待に応えられるか判らないけど、行けるとこまで行ってみよう。

しかし新たな問題が1つ。
どうも社内駅伝レクレーションに参加しなければならない雰囲気です。
不整脈持ちなんで、遠泳やマラソンの長距離系は、ほんとに医者に
禁じられているんですが、死んでも大丈夫でしょうか(まあ、個人的には
もう死んでもいいんだけど)。

一応2キロ程度なら、前からその辺りを走ってるけど、タイム狙って
やってるわけでもないし、2月の大病からこっち走ってないし、
駅伝はもう5月下旬だっていうし、身体作る時間があったら法律の
勉強したいし、どっちかって言うと、仕事よりも更にこっちのレクの方が
まずいんじゃぁ・・・。
[PR]
by tanicafenet | 2006-04-05 23:29 | 徒然ナル之事


<< 10年に一度 粛・異動。 >>