轟音TOEIC, friends, &「COOPERS」@丸の内

今日はTOEICの日。
これまでTOEICは多分10数回受けていると思いますが、今回は
集中力が2つの意味で違いました。

1つ目は単純に、消しゴム忘れ。TOEICはあまり直している時間は
ないものの、「”うっかりミス”に気付いたときに悔しい」という恐れがあります。
ということで、いつも以上に「ミスは許されん」という気構えがありました。
「忘れた方には貸します」アナウンスも無かったし・・・。

2つ目は、ここに来て初めて、「LISTENING時のボリューム変更調整」
教室に当たったこと。
つまり、後方の受験者から「音が少し小さくて聞こえません」意見が
インストラクション時間にあって、試験開始直前に試験官が、古びた
カセットデッキのスピーカ音量調整を実施。多分当初の1.5倍程度に
なったのではないでしょうか。
それでうまいこと聞こえるようになったようなのですが、ワリを喰ったのが
最前列中央、カセットデッキ真っ正面の私。
肘をついて聴いていたら、机から振動がビリッビリ伝わってきます。

しかし、これで『音が大き過ぎてスゴイんですけど・・・』と言うと話がややこしく
なりそうなので、我慢して沈黙。えらい音量のLISTENINGテストが
始まってしまいました。隣の方は欠席だったのですが、2列目の皆さんも
間違いなくビリビリ来ていたはずです。
そんなわけで、鼓膜と言うか、脳直撃のLISTENING。
「騒音だけど平常心!」みたいな、別の意味で集中力が高められたというか、
とにかく珍しい経験をさせて頂きました。


さてTOEICの後は、会社の友人宅にお邪魔して、プレステやったり
鍋を囲ませて貰いました。栄養摂らせてもらえてありがたかったー(笑)

そして遡って金曜日、丸ビル向かい、Francfranc隣の「COOPERS」で、
札南時代、1年11組の友達たちと再会をお祝いしていました。
a0006362_23112693.jpg
昔の友達はいいですよね☆
今週末は3年1組版やってきます。
[PR]
by tanicafenet | 2006-01-15 23:12 | 徒然ナル之事


<< 「CANARI」@原宿(スウェ... 「Chloe Cafe」@表参道 >>