朝の連ドラ「風のハルカ」

本日の不幸 from朝ドラ

以前、朝のエンドレス不幸ドラマ「ファイト!(NHK)」をご紹介しましたが、
10月から新しい連ドラ「風のハルカ」に切り替わっています。

結局「ファイト!」の方は、最後の1ヶ月くらいで一応のハッピーエンドを
迎えるべく、様々な異常事態が収拾してケリがつきました。
ざっと主人公周りを「不幸→決着」という形で整理すると、

・怪我、親友の裏切り、いじめ、休学、失恋コンボを喰らっていた主人公
  →9割方ハプニングと災難続きだった「仲居バイト」と「厩舎バイト」を経て、
    高校に復学、大学に進学、アニマルセラピーファーム(?)を開業。

・倒産、社員解雇、バイト、バイトくび、転職、転職先倒産、交通事故、
  指先麻痺、リハビリ、妻の不倫相手との対決、と世界で最も不幸だった父
  →奇跡的に会社が立ち直り、元通りの生活に復帰

・同じく倒産、夫との不和、不遇の仲居バイト、不倫(ギリギリ)、出産ノイローゼと続いた母
  →とにかく全て解決し、元通りの生活に復帰

と、こんな感じで清算されてエンディングを迎えています。
ちなみに、父・緒方直人の会社を倒産に追い込んだ、主人公の友達の父・渡辺徹は、
朝っぱらから飛び降り自殺を決行。清清しい朝を迎えたばかりの視聴者たちを
一瞬で凍りつかせました。


 そして現在の「風のハルカ」ですが、 実は最初の1週間程度しか見ていません。
 と言うのも、第1話早々、「陽介くん(渡辺いっけい)、離婚しよう!」と妻・ゆう子
(真矢みき)が夫に宣告してスタート。崩れ落ちる渡辺いっけい、不穏な空気を察して
大泣きする主人公の妹(小2くらい)。「離婚しないで!」と絶叫する主人公ハルカ。
 一方でいきなり死亡する主人公の友達、また別の友達の家族蒸発、
渡辺いっけいが始めたレストラン廃業。

 「ファイト!」と全然変わりません。
 それどころか不幸っぷりは緒方直人のそれを上回る勢いの渡辺いっけい。
 いくら何でも、朝っぱらからもう我慢の限界というわけです。
[PR]
by tanicafenet | 2005-10-26 21:16 | 徒然ナル之事


<< 行く末 「御蔵」@渋谷マークシティ >>