東京の雪虫

北海道の方にしか判って貰えない譬えかと思うのですが、
最近都内で「雪虫」もどきが大量発生しているみたいです。

東京版のせいか、雪を思わせる例の綿帽子は付いていない
のですが、サイズ、飛行速度、飛行高度、服にくっ付いてからの
動きの鈍さなど、ほぼ瓜二つです。
社内の道産子の方に聞いても、「あれは雪虫だ」と仰います。

ひどい時には、チャリ通の僅かな時間の間に10匹前後が
シャツに引っかかっていて、潰さないように払うのがまたひと苦労。

先日から梅雨入りして雨が多くなって、雪虫もどきがいなくなるのか
どうなのか。
軽く絶滅を期待して推移を見守りたいところです。
[PR]
by tanicafenet | 2005-06-12 23:45 | 徒然ナル之事


<< 連続更新2週目に 「アイリッシュパブ Duffy... >>