「シラノ・ド・ベルジュラック」@初台

今日は以前の職場の同僚と夕食会を。
場所は、初台にある「シラノ・ド・ベルジュラック」。様々なニュースソースにおいて、
軒並み高評価のフレンチのお店です。

(お店構え)a0006362_22535414.jpg
閑静な住宅街の一角に、ヒッソリと佇んでいます。
店内の座席数は20席弱程度。パーソナルスペースは狭いのですが、
客層が落ち着いた方が多く、隣の席の会話は一切気になりませんでした。

(前菜)
a0006362_22551276.jpg
名前は忘れました。鴨の~です。前菜ながら十分なボリューム。
そしてこの時点で、今後全てのプレートのおいしさを確信します。

(スープ)
a0006362_22555591.jpg
定番の魚系スープ。濃厚ですが、くどくない、絶妙のバランスが保たれた逸品でした。

(メイン)
a0006362_22571840.jpg
スペイン産、何とか豚の、何とか。甘酸っぱいソースと、豚肉の弾力感が絶品です。

(デザート)
a0006362_22581878.jpg
ビターチョコレートの~。肌理細やかな食感に大満足でした。

以上のコースで5,000円弱(3,900円からコースは存在します)。
プラス、ハーフボトルのワインを赤白2本空けて、一人当たり8,000円弱という
良心的な価格設定。
店員の方のご丁寧なサービスと相俟って、まさに噂に違わぬ、何度でも足を運びたい、
とっても素敵なフレンチレストランでした。滞在した4時間があっという間に。
予約は2週間以上前までには済ませておきたいところです。
[PR]
by tanicafenet | 2005-05-25 23:12 | 食ニ関スル之事


<< 「三国志 中原の覇者」に見る我が身 「Spyro's」@原宿 >>