日本語再考

乱れた日本語というのが嫌いで、「ていうか」「わたし的には」といった
言葉遣いは、口頭でも文章でも絶対しないのですが、
自分が気付かないうちに間違った日本語を使っている可能性は
十分あるなぁ、と思って買った本が「問題な日本語」です。

a0006362_21303582.jpg
この本は、特に最近良く使われる日本語の中で、
「これって使い方大丈夫?」というフレーズを取り上げ、その正誤を
分析した読み物です。

例えば、冒頭の「っていうか」「わたし的にはOKです」もありますし、
「なにげに」「違くて」「私って・・・じゃないですか」等々、耳にすると
何か違和感のある、ともすれば気持ちの悪い用法について、
判りやすく解説してくれています。

欄外コラムも充実していて、そこに自分が気付いていなかった
誤りを発見することができました。
「誤用が定着してしまったシリーズ」の中で、「独壇場(どくだんじょう)」は誤り、
正解は「独擅場(どくせんじょう)」という読み、とのこと。
ずっと、「独壇場」だと思っていましたよ・・・。
[PR]
by tanicafenet | 2005-05-16 21:52 | 徒然ナル之事


<< 準備はOK GW食生活③ 「スーパー☆ラブ... >>