道産子の宿命

毎年この時期になると、本州在住の道産子はお正月の帰省のために
航空チケットを調達しなければなりません(フェリーで帰るチャレンジャーは
稀です)。

ところがその航空チケットの値付けが、ここぞとばかりにMAX設定なので、
往復6万円強という、「北海道は海外です」価格になっているわけです。

それでもそれしか帰る方法は無いので(不幸だ・・・)、道産子は自らを律し、
あるがままを粛々と受け容れるわけです。
[PR]
by tanicafenet | 2004-11-06 02:46 | 北海道ニ関スル之事


<< デジカメチェンジ 親知らずを抜いた日 第2章 >>